しぐさ…

こんにちは!

しなやか骨盤を愛する

セラピストDeco♪です

無意識にやっている

しぐさや行動ってありますか?

例えば、腰に手をあてるとか、

クビを傾ける、腕を組む、

あくびや背伸び、貧乏ゆすりなど…

そのしぐさや行動でからだの緊張をゆるめ、

リラックスしようと微調整してるのだとか

*片山洋次郎先生著「身体にきく」より

 

例えば腕組み…

相手に対して圧迫感を与えるとか

相手に対しての心理的防衛反応とか

あまり良い印象で取られませんが

よく見かける

しぐさのひとつだと思います

著書によると、

"腕組みすることで胸の緊張をゆるめ、相手の話をきちんと聞こうとしている態度ともいえます"

おー、あらためて腕組みしてみると

な〜るほど、ゆるみますね(^^)

そして、

"しょっちゅう腕組みする人は、息が浅く、呼吸による骨盤の動きも小さくなっています"

あと、腰に手をあてるのは、集中すると

骨盤が上の方に持ち上がりやすい…

頭がのぼせやすいタイプ

腰に手を置くことで

姿勢のバランスをとっているのだとか

ここでも骨盤が出てきましたね!

しぐさにも、色々意味があるんですね(^^)

最後までお読みいただき

ありがとうございます♡