骨盤から顎関節へ

こんにちは!

しなやか骨盤を愛するセラピスト

Deco♪です

 

シンデレラ骨盤セラピー®︎

施術が終わったクライアントさま

おからだの変化が嬉しいと

何度も鏡を覗き込んでいらしたのですが…

 

「あらっ!ガクガクいわない!」

「あくびしても痛くない!」と、

一緒にいらしたお嬢様もびっくりで

もう一回開けてみて、と催促まで^ ^

お顔はふんわり撫でるだけでした

この顎関節症の症状は主に

・口が大きいく開かない

・アゴが「ガクガク」「ガキッ」っと鳴る

・アゴや頬、こめかみが痛い

原因として

・噛み締め  ・歯ぎしり  ・噛む時の癖

・からだのゆがみ  ・頬づえ  ・うつ伏せ寝

などによる

関節円板という顎のクッションのズレ

筋肉の緊張や障害です

「口を開ける」「食物をとらえる」「噛む」

「噛み砕く」「食いちぎる」「飲み込む」

という動きは、顎まわりだけでなく

クビから肩の筋肉も関係しています

今回のように、骨盤を中心に

お身体から調整することによって

顎関節に関する筋肉の緊張がとれ

ズレがなくなり、症状が楽になりました

そして2週間近く経っても持続していると

ご報告をいただきました(*^^*)

ありがとうございます!

 

顎の筋肉である咬筋と関連した筋肉が

全く別の場所にもあります

今回はその筋肉の調整も影響したと考えます

からだは繋がっていて、それはこころも♡

60代で、新しいスタートをされたお客様

おからだの変化も出て

とても嬉こんでいらしたのですが

最初の反応はお顔の変化でした(*^^*)

そして、顎関節症…

嬉んでいらっしゃる笑顔がみられて

セラピストとしても、とても幸せです!

食いしばらない日々へ…

いくつになってもシンデレラ╰(*´︶`*)╯♡

最後までお読みいただき

ありがとうございます♡