時に…ツボります(๑˃̵ᴗ˂̵)

こんにちは!

しなやか骨盤を愛するセラピスト

Decoです

ZERO-G TOUCH®︎の施術の中に

ツボを意識して使うことがあります

腰痛を教えてくれる「委中」

(画像はお借りしました)

膝を曲げた時のくぼみの

丁度、真ん中くらいにあります

腰の筋肉が張っていたり、痛みがあると

委中もコリコリ

触れると、痛っ‼︎と声が出る…(^_^;)

って方もいらっしゃいます

このツボを指圧する方法もありますが

ZERO-G TOUCH®︎はちょっと違います(^^)

撫でるだけ〜〜

で、委中の痛みやコリが変化!

あれっ(・・?)  今、何やった⁉️

ってなります(≧∇≦)

すると、施術した側の腰がゆるみ

痛みも軽減!

これはLevel 2でお伝えします♪

 

この「委中」は

腰の筋肉が頑張っているのに痛みが無い、

という時にも反応しています

火災報知器みたいなものですね

(どこかでよく聞くセリフです)

時々、ご自分のお身体に触れてチェックし

頑張っている身体をゆるめてあげましょう♡

 

腰痛のツボは他にもいくつかありますが

足裏の「勇泉」もその一つ

(画像はお借りしました)

足の指をぎゅっとした時に出来る

くぼみのところです

「委中」と「勇泉」は

むくみも軽減してくれるツボでもあります

 

セルフケアをする場合、

どちらの腰が痛いかチェックしておきます

痛い側の委中を押してみます

ちょっと痛いな〜硬いな〜と感じたら、

息を吐きながらゆっくり圧を抜き

押したところがふんわりする

のを感じてみてください♪

委中の痛みや硬さが軽減したらOK

もう一度、腰の状態を確認しましょう

ゆるんだかな(^^)

からだの繋がりって面白いですね♪

ゆるめる方法は他にも沢山あります

セルフケア『小顔フェイシャル』でも

お伝えしています╰(*´︶`*)╯

 

パルフェ代官山での

ZERO-G TOUCH®︎セミナー

5/12(土)   Level1、2 中井マサル

5/20(日)   Level1          黒木秀子

5/27(日)   Level1、2  黒木秀子

最後までお読みいただき

ありがとうございます♡