クビの動き

こんにちは!

しなやか骨盤を愛するセラピスト

Deco♪です

恵比寿のお祭りに行って来ました♪

2時間くらい盆踊りを満喫〜(^^)

しかし、踊りの先生方って本当キレイ!

姿勢も美しく、動きのしなやかなこと♡

しなやかさは、からだのしなり、

コチコチのからだでは、しなれない(-_-)

 

クビを前後に傾けてみてください

特に後ろに動かないなぁと感じた方は

骨盤が後傾してるかも

仙骨の位置が前側に入っていると

クビを後ろに反らせられません

 

恥骨と尾骨を両手で挟み

恥骨を身体の下側方向へ少し動かしてみます

(痛みのある方は無理をしないで下さい)

その状態で、クビを後ろに傾けると…

動きやすくなったのではないでしょうか♪

 

スマホを使用時はクビ角度に注意!

前に傾く角度が大きいほど

クビに負担を掛けています

                                           画像はお借りしています

 

座っている場合は坐骨を開くイメージで、

気も〜ちお尻を突き出し

坐骨を感じながら座ります

骨盤が前方へ起き上がってきます

クビもしなやかに動けるように

姿勢も、まずちょっとしたところから

気をつけてみましょう

積み重ねが大切です♡

 

来年の盆踊りは…もっと練習して臨みます♪

 

最後までお読みいただき

ありがとうございます♡